投稿者 スレッド: 100万都市・江戸はなぜ人口世界一になれたか?「あっぱれな植物」の正体  (参照数 117 回)

admin

  • Administrator
  • Hero Member
  • *****
  • 投稿: 58814
    • プロフィールを見る
100万都市・江戸はなぜ人口世界一になれたか?「あっぱれな植物」の正体 | bizSPA!フレッシュ
https://bizspa.jp/post-606512/

播いた種の量と収穫して得られた穀物の量の比較を収穫倍率というが、15世紀
のデータでは小麦は5倍しかない。

 1粒の種を播いて、5粒の小麦しか得られないのである。これに対し、15世紀
のイネの収穫倍率は20倍である。現在でも、小麦の収穫倍率は24倍だが、イネ
の収穫倍率はなんと130倍だ。