投稿者 スレッド: (仮想環境VirtualBox)Windows11 Proにアップグレードしました。  (参照数 231 回)

admin

  • Administrator
  • Hero Member
  • *****
  • 投稿: 58741
    • プロフィールを見る
(仮想環境VirtualBox)Windows11 Proにアップグレードしました。
« 投稿日:: 11月 22, 2021, 06:11:32 am »
(仮想環境VirtualBox)Windows11 Proにアップグレードしました。 - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2021/11/22/060627

今までWindows10「Insider Preview」をインストールしていた。この環境はwi
ndows11「非対応ハードウェア」で使っているため、起動するたびにサポート
期間がまもなく期限です。と警告が出ていました。

たまたま昨日の電縁サロンで立ち話で知人から、Windows11「非対応ハードウ
ェア」へインストールするために「システム要件チェックをバイパスするツー
ル」(MediaCreationTool.bat)を使用してシステム要件を回避したインスト
ールツールの存在を教えて貰った。

このツールは常に更新していて、現時点での最新版をGitHubで公開している。
このページから(MediaCreationTool.bat)をダウンロードして来て、zipをダ
ブルクリックする。解凍されたファイルの中の.exeをダブルクリックするだけ、
その後は自動的にアップグレードを行ってくれる。本当に何もすることがない。
その方法は下記のyoutubeで詳しく説明している。

昨日22時頃から始めて、4時頃には終わっていたようです。それにしても少々
長かった。寝ていたのでよくわからない。(仮想環境VirtualBox)が影響して
いるかな?起きてチェックしたら、画面がすっかり変わっていた。メニューな
どは真ん中に表示されていた。以前のアプリ、壁紙等はずべて(多分)同じも
のが残っていた。心なしか動作が速くなったような感じがする。まだチェック
仕切れていないので、判らないが多分。

使い勝手はこれから試して見るつもりです。システム要件をバイパスしてイン
ストールしただけだからWindows11「非対応ハードウェア」という事実は変わ
っていません。一応、最初のアップデートは3つ程あったが全て問題無く終わ
った。

(MediaCreationTool.bat)のツールはWindows11をインストールするためのis
oを作ってくれるツールのようです。それもシステム要件を避けるようにして。
これだと手間暇いらずで、ただ待つだけでWindows11にアップグレード出来ま
した。

但し、あくまで自己責任で。今回(仮想環境VirtualBox)で行ったので、問題
が起こっても対応が楽です。

電源を切るときにどうやれば良いか?直ぐ判らず、Googleで検索して漸く判り
ました。ユーザインタフェースは大きくは変わっていませんが、細かいところ
でいろいろ変わっています。最初は戸惑うことがあるかもしれませんが、慣れ
の問題かな?

システム要件チェックをバイパスするツール
https://github.com/AveYo/MediaCreationTool.bat

[Windows 11 Tips] システム要件に非対応のPCにWindows 11をインストール
する方法
https://www.youtube.com/watch?v=1fY6TTZCFDA