投稿を表示

This section allows you to view all posts made by this member. Note that you can only see posts made in areas you currently have access to.


Messages - admin

ページ: [1] 2 3 ... 3598
1
ソフトウェア / Moo0 音声録音機 (ボイス録音器)
« 投稿日:: 2月 04, 2023, 10:22:54 pm »
Moo0 音声録音機--オールフリーソフト Windows 7・8・10対応のフリーソフト--
https://all-freesoft.net/mm9/record/moo0voicerecorder/moo0voicerecorder.html
Moo0 音声録音機 (ボイス録音器) (フリーソフト) - 1クリックでどんなPC音でも簡単に録音
https://jpn.moo0.com/?top=https://jpn.moo0.com/software/VoiceRecorder/
Moo0 音声録音機 (ボイス録音器)の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se459049.html


MP3ファイルのサイズをオンラインで縮小、MP3ファイルをオンラインで圧縮 | MP3Smaller
https://www.mp3smaller.com/jp/
えこでこツール Wiki - えこでこツール - OSDN
https://ja.osdn.net/projects/ecodecotool/wiki/FrontPage
えこでこツールの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se445019.html

2
【詳報】高浜原発4号機「自動停止」は『制御棒』の駆動装置の不具合が原因の可能性も | MBSニュース
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20230204/GE00048186.shtml

3
2月5日に大地震が発生する?ネット上で「発震が48時間止まると大地震が来る」との説が話題に!東日本大震災前にも | 情報速報ドットコム
https://johosokuhou.com/2023/02/04/65024/

4
光回線来てないのにADSL終了でネット環境詰んだ → スターリンク導入で切り抜けた人が話題に、回線速度は下り200Mbps(1/2 ページ) - ねとらぼ
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2302/04/news051.html

5
警世の書「環境主義は本当に正しいか?」は何を語っていたか  - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2023/02/04/173219

2003年から2013年までチェコ共和国の大統領を2期にわたり務めたヴァーツラ
フ・クラウス氏が、大統領在任中の2007年に出版した「環境主義は本当に正し
いか?」と言う本が今の環境主義のゆくへを予想していたことになったと紹介
されています。

1.未来の人間が現在の私たちより豊かであり、技術も進歩していて、おそら
く今とは全く異なる問題に取り組んでいるという事実を無視してしまっている。
・・現在の眼を通して未来を測定しようとすれば、必ず子孫たちから失笑を買
うことになるだろう。

2.リスクが小さいのに保険料が高ければ保険を買おうという気にはならない
・・ところが私たちはゼロではないにしろ非常に小さなリスクに高い保険料を
払うよう要求されているのだ。

3.環境主義者が規制介入や禁止を正当化するため、予防原則を金科玉条にし
ているのを私たちは目の当たりにしている。このような規制を実行するには、
差し迫った大災厄についてたっぷり説明した後、未来に関する単純きわまる道
徳的で崇高な説教をし、アル・ゴア流の人類に関する「不安」を示しさえすれ
ばいいのである。・・予防原則の手法を利用すれば、ほとんどどんなことでも
禁止できるようになってしまう。

環境主義者の悲観的な見方ではなく、楽観的な見方をしましょうという提案で
す。
-----------------------------
楽観主義による提言
1.環境のために努力する代わりに自由を獲得する努力をしよう。
自由、民主主義、人間の幸福といった基本問題より、気候変動を優先したりし
ないようにしよう。
2.上から人間を組織せず、全員が自分なりの人生を送れるようにしよう。
温暖化といった流行現象に流されないようにしよう。
3.科学を政治的に利用するのを許さないようにしよう。・・多数派によって
なされている「科学的合意」という幻想を受け入れないようにしよう。
4.自然に対して敏感で注意深くなろう。
5.人間社会の自発的進化に対し、謙虚な気持ちで信頼を寄せるようにしよう。
6.破滅的な予測を恐れたりせず、予測を利用して人間の人生に不合理な介入
をさせたり、促されたりしないようにしよう。
-------------------------------
ヴァーツラフ・クラウス氏の言葉を読むと未来に希望も見えてくる。地球環境
問題に人間の影響が多大になっているとみんなで反省しろという風潮、でも自
然はもっともっと強かで、人間程度に影響をなんともせずに地球は今後も進ん
でいく。人間がなんとか出来るなんて高慢な考えは捨てた方が良いと言ってい
る。この本は絶版になっているが、横浜市図書館には2冊だけあるようです。

警世の書「環境主義は本当に正しいか?」は何を語っていたか
https://agora-web.jp/archives/230125031303.html

6
無料のAI「ChatGPT」がスゴイことになっていた! 作文能力は高いが限界も見えてきた|日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/318242

7
<新型コロナ・4日>東京都で2,992人が感染 神奈川県で2,286人感染 - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2023/02/04/170931

<新型コロナ・4日>東京都で新たに2992人が感染:東京新聞 TOKYO Web
https://www.tokyo-np.co.jp/article/229328


<新型コロナ>千葉県で新たに1657人が感染、10人死亡:東京新聞 TOKYO Web
https://www.tokyo-np.co.jp/article/229352?rct=metropolitan
<新型コロナ>埼玉県で新たに1617人が感染、9人死亡:東京新聞 TOKYO Web
https://www.tokyo-np.co.jp/article/229353?rct=metropolitan


健康福祉局 横浜市
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kenko/
神奈川県2,286人、横浜市711人 全国で38,581人
 
新型コロナウイルス国内状況
https://www.watch.impress.co.jp/extra/covid19/
【#新型コロナウイルス まとめ】
https://yokohama.localgood.jp/news/43959/
新型コロナワクチンについて | 首相官邸ホームページ
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html
新型コロナウイルス 都道府県別の感染者数
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/

これまでの総接種回数:379,609,927回(令和5年2月3日公表)※1
増加回数:+147,984回(令和5年2月2日比)
(うちオミクロン株対応ワクチン接種:+140,896回)

3回接種完了者 85,757,023 68.1%(全体)
          32,722,122 91.1%(65歳以上)
4回接種完了者   29,909,959 高齢者
5回接種完了者 22,970,068 高齢者
オミクロン株対応ワクチンの接種回数
全体  52,983,438 42.1%
高齢者 25,839,911 71.9%

新規感染は減少続くも鈍化 国内宿泊者数はほぼコロナ禍前水準に戻る
https://www.tokyo-np.co.jp/article/229357

8
岸田首相、国有財産を売っぱらって防衛力強化に非難轟々「これはヤバイ」「どこまで戦争ボケ」の声 | Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]
https://smart-flash.jp/sociopolitics/220630/1

9
何一つまともに答えず「検討」だけ こんな政権が「奇妙な安定」で続くのか
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/318222

なぜ、質問に答えないのか。先月末から、いよいよ衆院予算委員会の本格審議がスタートした。

 昨年末「防衛政策」と「原発政策」の歴史的大転換を図り、さらに年明け「異次元の少子化対策」を打ち出した岸田首相は、施政方針演説で「国会の場で、国民の前で、正々堂々議論する」と宣言していた。

 ところが、いざ本格審議がはじまると、なにを聞かれても「ゼロ回答」を続けているのだ。

 昨夏の参院選まで原発の建て替えや新設を「想定していない」としていたのを一転させ、原発回帰に方針転換しておきながら、予算委でも理由を説明しようとせず「関係省庁の専門家会合で100回以上の会議を行い議論を重ねてきた」と、木で鼻をくくる答弁で済ませている。

「防衛政策」の大転換についても、まったく同じだ。今後5年間の防衛費を総額43兆円にまで膨らませることについて、野党から「数字ありきではないか」と問われても、「1年以上にわたって議論を積み重ね、現実的なシミュレーションを行った」と答えるだけで、なぜ43兆円も必要なのか、具体的に説明しない。

 予算を2倍にすると豪語した「異次元の少子化対策」にいたっては、「具体策は」「財源は」と聞かれても、「作業を進めている」「6月の骨太の方針までに大枠を示す」の一点張りである。

 いったい、どこが「国民の前で正々堂々」なのか。しかも、与党議員に対しても、通り一遍の答弁しかしないから異様である。ここまでくると“安全運転”というレベルを超えているのではないか。さすがに、大新聞まで「首相 塩答弁」「正々堂々ゼロ回答」「塩対応の予算委答弁」と報じているほどだ。

 しかし、国会の閉会中に、専守防衛を逸脱する「敵基地攻撃能力の保有」や「原発の新設」を勝手に決め、国会がはじまっても国民に理由を説明しないなどということが許されるのか。国民に具体的な内容を説明しないとは、どういうつもりなのか。

「恐らく、岸田首相は、国民に余計な説明をしない、と決めたのだと思う。“安倍国葬”以来、国民の声を聞かずに重要政策を決定し、決定したことを国民に伝えるだけ、という政治スタイルが定着している。アベ政治とまったく同じです。具体的な内容に踏み込むと、反対意見が増えるだけという計算もあるのだと思う。“異次元の少子化対策”は、ただの思いつきだから、具体策がなにも決まっておらず、説明したくても説明できないのでしょう」(立正大名誉教授・金子勝氏=憲法)

低支持率でも安泰のカラクリ
結束して岸田政権と対峙しなければならないのにバラバラ(立憲民主の泉健太代表)/(C)日刊ゲンダイ
拡大する
 
 さすがに国会答弁を見た国民は、岸田首相のなめ切った答弁に呆れ、怒っているに違いない。内閣支持率も30%台を割る“危険水域”に沈み込んだままだ。30%を切ったら、政権は長く持たない──がセオリーである。

 ところが、なぜか岸田政権からは「奇妙な安定感」が漂っている。「広島サミット花道論」も取りざたされているが、実際には、政界は「無風」状態。岸田周辺の危機感もゼロだ。

 どうして、こんな政権が“安定”しているのか。

「大きいのは、しばらく国政選挙も総裁選も行われないことでしょう。“黄金の3年間”ではないでしょうが、選挙がなければ、政権はそう簡単には崩壊しない。しかも、自民党内に『ポスト岸田』が不在です。具体的に岸田首相を脅かす存在がいない。自民党の政党支持率が高いことも、岸田政権を支えている。その一方、野党の支持率は低迷したままです。永田町の論理だけでみると、いま岸田政権には不安定要素が見当たらないのです。内閣支持率が低迷しているのに、政権は安定している。そんな『奇妙な安定』に岸田首相も気がついている可能性があります」(金子勝氏=前出)

 確かに、衆目の一致する「ポスト岸田」は自民党内に不在である。岸田本人も「誰かいるのか」と、強気な姿勢を見せているという。

 ふざけたことに、“敵なし”状態の岸田は、異様なハイテンションになっている。1月26日付の朝日新聞によると、安保関連3文書改定、防衛増税決定などを成し遂げた高揚感を漂わせながら「結局、全部やったのは俺だよ」と党幹部に漏らし、防衛力の抜本強化を決定した際には「安倍さんなら大反発を受けていたところだ。自分はやりきった」と周囲に語ったそうだ。

 しかも、野党もまったく力がない。政治評論家の本澤二郎氏がこう言う。

「野党は本来、結束して岸田政権と対峙しなければいけないのに、自民党の分断工作もあり、バラバラな状態です。国民民主党は完全に自民党に籠絡されて、連立入りするとの観測もあるほど。日本維新の会も、表向き立憲民主党と共闘していますが、安保政策、原発政策は立憲と水と油です。不祥事で自民党議員が辞職したことに伴う衆院千葉5区の補欠選挙は、野党にとって大チャンスなのに、立憲、共産、維新、国民がそれぞれ候補者を乱立させている。これでは、岸田自民に対抗するのは難しいでしょう」

■この地獄はあと1年半続く

 大新聞テレビもなぜか岸田政権には甘い。

 少子化対策の財源論を巡る議論は象徴的だ。旧民主党政権が、所得制限のない「子ども手当」を打ち出した時は、「財源の裏付けがない無理な政策」「子ども手当に巨費を投じる余裕などない」と手厳しく批判していたのに、岸田自民が所得制限の撤廃を打ち出してもほとんど批判しない。

 防衛増税をめぐる報道も、本来は、本当に防衛費を倍増させなければいけないのか、根本に切り込む必要があるのに、自民党内の増税賛成派と反対派のバトルにフォーカスを当て、すっかり「増税か国債か」の財源論に矮小化してしまっている。

 大新聞テレビがこんな体たらくでは、岸田は余裕しゃくしゃくだろう。本来、国民の支持を失った政権には厳しく向き合うのがメディアの役割ではないか。

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏が1月17日付の毎日新聞で「(マスコミは)世をすねたチンピラでいいんです」「抜かりなく、果敢に権力に切り込んでいかないと」と言っていたが、その通りだろう。

 最悪なのは、たとえ国民の支持を失おうが、支持率が10%を切ろうが、岸田政権は長く続く可能性があることだ。

「総理は解散権を封印し、2024年9月の総裁任期満了まで総理を続け、任期が来たら『退陣します』と辞めるシナリオを考えている可能性がある。再選を放棄した政権は強いですよ。安倍政権の8年間、忍従してきた岸田さんは、“3年間、好き勝手にやらせてもらう”と考えているフシがある。かつて、自民党内で“三木降ろし”が起きた時も、結局、三木首相は任期満了まで総理を続けた。岸田政権も任期いっぱい続く可能性があります」(官邸事情通)

 この地獄はまだ1年半以上も続く恐れがあるということだ。

「物価高の長期化もさることながら、何より恐ろしいのは、岸田政権が日本を『戦争できる国』にしたことです。軍事費倍増が、周辺諸国を刺激してしまったのは間違いない。最悪の事態に発展したらどうするのか。岸田首相にそこまでの考えがあるとは思えません」(本澤二郎氏=前出)

 国民の命を左右する「大転換」を決めるたびに自己陶酔にひたる男が首相に居座り続けるなんて、悪夢でしかない。もはや国民一人一人が立ち上がるしかないのではないか。

10
イベント紹介 / コーヒーサロン報告 2023.02.04
« 投稿日:: 2月 04, 2023, 02:54:14 pm »
コーヒーサロン報告 2023.02.04 - つみかさね
https://3yokohama.hatenablog.jp/entry/2023/02/04/144331

1.スマホ、タブレットで複数のメールを使いたい

私はBlue Mailというアプリを使っています。インストール、メールアドレス
の設定などが簡単にできる。またメールの振り分けも簡単です。

Blue Mail-メールカレンダー - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=me.bluemail.mail&hl=ja&g
l=US
Blue Mail : GmailやOutlookやドコモメールをまとめて管理!IMAP対応メール
アプリ
https://octoba.net/archives/20150201-android-app-blue-mail-405198.html
フィルタリング機能が便利なBlue Mail
https://apptsu.com/blue_mail/
メールの新規設定|メールサービス(例:スマホに設定方法)
https://support.ocn.ne.jp/personal/purpose/detail/pid2990023156

2.ハイブリッド会議(リアルとzoom)
LUNA UTE スピーカー Bluetooth ブルートゥース ワイヤレス 軽量 お手軽 初
心者向け ポータブル 内蔵マイク ハンズフリー会話 (ブラック)
https://qr.paps.jp/NBFTz

3.きっかけは"東日本大震災"? 
電話がなかなかつながらず…日本で最もよく使われるアプリ「LINE」誕生のヒミツ
https://president.jp/articles/-/65952

4.AIで画像のウォーターマークを無料で削除できるツール
「Watermark Remover」が登場して新たな議論が勃発
https://gigazine.net/news/20230127-watermark-remover/

5.ChatGPT が駆逐するのは検索エンジンではなく「創造力のない人間」
https://agora-web.jp/archives/230124101820.html

6.日本人のスマホ依存がもたらすだろう悪影響を強く危惧する! 
https://ovo.kyodo.co.jp/news/culture/a-1836071

7.Gmail保存容量の上限は? 容量確認&減らす方法を解説
https://woman.mynavi.jp/article/210630-27/#anchor-1
Gmail保存容量は15GB以内、写真、ドキュメントなどを共有しているとそれを
含めてとなります。メールだけで限度を超える人は少ないと思いますが、スマ
ホで写真を一杯撮る人は直ぐに限界に達します。Googleフォトでよく使われて
しまっている。

8.メールの保存容量は?
プロバイダーのメールサーバーの仕様になりますが、Biglobeの場合5GB以内と
なっています。メールソフト(メーラー)でぽPOP3で受信を設定している人は
受信後直ぐ削除、又は何日か後削除等設定しておければ限界になることはない
と思います。

最近のようにメールを複数の端末で受信する場合、メインの端末(パソコンな
どが良いかな)で受信後何日かで削除を設定して置いた。それ以外の端末はIM
APで受信を設定しておくと、パソコン以外では削除をしないので、その他の端
末でメールをみることができ、パソコンで削除することで、メールの容量限界
に達することはない。

メール設定のIMAPとPOPの違いについて
https://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?faq_id=12413

9.画像オブジェクトの「ラスタ形式」と「ベクタ形式」 違いと使い分けについて
https://www.asobou.co.jp/blog/web/vector-raster

画像処理用ソフトに「ラスタ形式」と「ベクタ形式」というのがあるのをご存
じですか?画像処理ソフトとして代表的なAdobe Photoshopは「ラスタ形式」
です。そしてドローソフトのAdobe Illustratorが「ベクタ形式」となります。
ラスタ形式は拡大縮小が苦手ですが、写真などのようにきめ細かな画像に向い
ています。「ラスタ形式」はいくら拡大しても図形は崩れない。拡大縮小に有
利です。ロゴなど作るのに便利な形式です。
ラスタ形式を書き出すことが出来るソフトはAdobe Photoshopなどの「ペイン
トソフト」です。Webサイトで使用するデータは主にラスタ形式となり、bmp・
gif・jpg・png・tiff などの拡張子が使用されます。(paint.net、Jtrim、Gi
mpなど多数のソフトあり)
ベクタ形式の画像を作成出来るソフトはAdobe Illustratorなどの「ドローソ
フト」です。
印刷物(写真以外の)に用いられるデータは主にベクタ形式となり、EPS(Post
Script)・PDF・ SVG などの拡張子が使用されます。(ラスタ形式に比べて種
類は少ない。Inkscape位です)

10.スマホトラブル「冬の注意報」 最強寒波で基盤の腐食・結露被害が続
出…どんな症状?
https://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=54148.0

11.NTTのADSLが終了 高速ネットの立役者、20年で
https://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=54091.0

11
「木でできている製品」を使うと森林破壊が進む? | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)
https://forbesjapan.com/articles/detail/60580

12
「精神的な疲れ」と「不安」…15歳ドルーリー朱瑛里を出場辞退にまで追い詰めた”悪者”の正体…日本陸上界の宝を異常なマスコミ攻勢や一部ファンの“暴走”からどう守ればいいのか – 本格スポーツ議論ニュースサイト「RONSPO」
https://www.ronspo.com/articles/2023/20230204/

13
都市の緑を増やせば「高温による死者」は減少、科学者が指摘 | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)
https://forbesjapan.com/articles/detail/60587

14
NHK離れを加速させる受信料制度の迷走、「割増金」は事実上の罰金か? 曖昧模糊とした「公共放送」はいつまで存在できるのか(1/6) | JBpress (ジェイビープレス)
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/73775

15
なぜ平城京以前は短命で、平安京は1000年も続いたのか…現代人には想像しづらい「糞尿処理」という衛生問題 「疫病の流行で遷都を余儀なくされる」の本当の意味 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
https://president.jp/articles/-/65975

ページ: [1] 2 3 ... 3598