投稿を表示

This section allows you to view all posts made by this member. Note that you can only see posts made in areas you currently have access to.


Messages - admin

ページ: 1 ... 2315 2316 [2317] 2318 2319 ... 2387
34741
シカ食害 花の寺“無残” 亀岡・神蔵寺 アジサイほぼ枯れる : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20130106000016
八重の不屈の魂にスポット 霊山歴史館で特別展 : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20130107000035
古民家をギャラリーカフェに 京の夫婦、南丹で改修 : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20130104000047
「雪灯廊」彩る初の竹明かり 住民らオブジェ手作り : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20130107000020
女子駅伝記念 図書カードとポスター完成 : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20130107000109

34742
水産物の放射能汚染の解析(3)水域別・生息域別の汚染の変化 鷹取敦
http://eritokyo.jp/independent/takatori-fnp0024.htm

34743
ソフトウェア / この2年間のパソコンCPUの技術革新を振り返る
« 投稿日:: 1月 07, 2013, 09:23:10 pm »
この2年間のパソコンCPUの技術革新を振り返る 青山貞一
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col8022..html

34744
福島原発関連 / 新春:心配:被曝と子ども
« 投稿日:: 1月 07, 2013, 09:13:43 pm »
武田邦彦 (中部大学): 新春:心配:被曝と子ども
http://takedanet.com/2013/01/post_9950.html

34745
武田邦彦 (中部大学): 健康を守るためのデータをどこで知るか?
http://takedanet.com/2013/01/post_f858.html

34746
福島原発関連 / 2012.7.4 広瀬隆 緊急講演会
« 投稿日:: 1月 07, 2013, 09:10:08 pm »
2012.7.4 広瀬隆 緊急講演会 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=zhPCURM96yI

34747
「安全ではなく、危険性を語って!」IAEAに直接交渉 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Q3pUKVPMivE


日本政府と国際原子力機関(IAEA)は15日、福島県郡山市で3日間にわたる国際会議「原子力安全に関する福島閣僚会議」を開始した。
玄葉光一郎外務大臣は、福島県とIAEAが協力して除染と健康管理を行なう重要性について説明。IAEAの天野之弥事務局長は、「原子力エネルギーは今後も重要な選択肢で­ある」と訴えた。一方、会議に反対する市民らが「原発の安全ではなく、危険性を語って」と、IAEAのジル・チューダー報道官に要請書を提出した。
 
午前8時、福島閣僚会議近くには、福島で生活する女性たちが中心となり市民がおよそ100人集まり、「被災者の話抜きに会議を進めないで」と抗議行動を行なった。
 
午前9時30分、福島閣僚会議がはじまった。本会合の冒頭、玄葉大臣は「健康管理や除染の分野で、福島県とIAEAの協力強化は喜ばしく日本全体で支えていきたい」と話し­た。IAEAの天野之弥事務局長は、「原発事故はあったが、原子力エネルギーは多くの国々にとって重要な選択肢。多くの国々は、原子力を導入することによって、エネルギー­、安全保障を向上できる。経済の競争力を上げられる」と訴えた。
 
会場では、IAEAのブースや福島県内の除染活動の詳細を説明したパネルが並んでいたものの、外務省が募集した「福島の人々の声」の展示は、会場隅のホワイトボードに設置­されていた。
 
午前11時30分、市民らおよそ200人が集まり、IAEAの担当者ジル・チューダー報道官と直接交渉。「原発の安全ではなく、危険性を語って」と会議の内容を切り替える­ように訴え、要請書を提出した。要請書の中身は、これまでの原発推進方針を改め、人類への放射能被害を厳しく規制すること。日本政府と共に、エネルギー政策を脱原発に転換­すること。子ども・若者たちの放射能被害の最小化に努めることなど、10項目。要請書と福島の人の声に関して、ジル・チューダー報道官は、「責任者に届ける」と説明した。
 
福島閣僚会議を傍聴した福島県西白河郡で生活する地脇美和さんは、「事故原因もはっきりせず、大量に放射能が出ている状況の中、子どもたちが、そのままその場所におかれて­いるという状況を無視している」と話した。


34748
広瀬隆氏講演in福島「IAEAとICRP〜原子力マフィアによる被曝強制の歴史」 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=fVtIDXSF7kU

広瀬隆氏講演会in福島郡山
「IAEAとICRP〜国際原子力マフィアによる被曝強制の歴史と福島県内の深刻な被曝の現実」

34749
ニュース / 命運にぎる参院選 今年の政局どう動く
« 投稿日:: 1月 07, 2013, 05:19:20 pm »
命運にぎる参院選 今年の政局どう動く (東京新聞) | 「日々担々」資料ブログ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7794.html

34750
20121231-2 報道するラジオ年末スペシャル「小出先生に聞く政治と原発問題 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=nKwGIRktf5o&feature=em-uploademail

『報道するラジオ~来年の話をしよう 鬼が笑う年末スペシャル2012』
京大原子炉実験所助教の小出裕章さんに登場していただき、小出さんに聞きたい原発関連の質問にお答え頂きます。

10月からはじまったMBSラジオの新番組「報道するラジオ」。
「ひっかかる、その裏側にこだわる」をコンセプトに、3ヶ月間徹底的に放送してきました。
年末の特別枠を生かして、改めてコンセプトをリスナーにわかってもらう機会にすると共に、選挙も終わり新しい体制になった日本の、来年の「諸問題」を徹底的に考える番組づ­くりをしたいと考えています。
今年も選挙、原発問題、被災地問題、外交問題、アメリカ大統領選、沖縄問題などニュースは盛りだくさんでした。
その中で、来年を迎えるにあたり、4つのテーマを取り上げ、「どうあるべきか」をそれにふさわしいゲストを呼び、4時間にわたり「これから」を掘り下げます!

34751
福島第一原発事故捜査で地検は思考の壁を越えられるか? 青山貞一
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-fnp14575.html

34752
福島原発関連 / 真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って
« 投稿日:: 1月 06, 2013, 01:31:15 pm »
真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI
真実はどこに? - WHOとIAEA 放射能汚染を巡って -(原題:Controverses nucléaires)

WHO世界保健機関と IAEA国際原子力機関が共同で開催した、2001年キエフ国際会議の模様を捉えた、とても貴重なドキュメンタリーです。
特に福島の原発事故以来、私たち も避けて通れなくなった内部被曝の実態や、その証拠がどのように隠されてきたかを目の当たりにすることが出来ます。

ウラディミール・チェルトコフ(Wladimir Tchertkoff)監督、エマヌエラ・アンドレオリ、ロ マーノ・カヴァッゾニ助監督作品
フェルダ・フィルム、2004年、51分

日本語版制作 Echo Echanges France、りんご野
字幕翻訳 藤原かすみ、藤本智子、辻俊子、コリン・コバヤシ
字幕・ナレーション制作 岩城知子 
ナレーション 東陽子


ネステレンコ

34753
ドイツIPPNW医師が警告「首都圏は放射能汚染している」 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=y7nKQGtNYf4
2012年11月29日IPPNWシュトゥットガルト医師ヨルク・シュミット博士の講演より抜粋

東京の放射能汚染はチェルノブイリ時の1000倍だった - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=omFf6JFq39c

京都大学原子炉実験所助教 小出裕章 参議院 行政監視委員会
【発言要約】
2011年3月15日、福島原発事故時に東京の空気中の放射能濃度を調査した結果、1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故時に東京に飛んできた放射能の何百倍、何千­倍も強い放射能が福島から東京に到達していた。

私が検出したのは、ヨウ素、テルル、セシウムという放射能です。そう言う放射能が東京の空気中に、1㎥あたり数百ベクレルあった。それは、チェルノブイリ事故のときに東京­に飛んできた放射能と比較すると、約1000倍くらいの濃度でした。それを東京の皆さんは呼吸で吸い込んでいた。それを内部被曝に換算すると、1時間で20マイクロシーベ­ルトくらいになってしまうほどの被曝量であった。

34754
福島原発関連 / チェルトコフ、チェルノブイリの犯罪を語る
« 投稿日:: 1月 06, 2013, 11:51:51 am »
チェルトコフ、チェルノブイリの犯罪を語る - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Oe8WI35nhgs&feature=youtu.be

34755
ますます貧困化する国民生活と社会不安 [戦国さながら乱世の情勢情報] | 「日々担々」資料ブログ
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-7772.html

ページ: 1 ... 2315 2316 [2317] 2318 2319 ... 2387