投稿者 スレッド: 『北斎漫画』全十五編  (参照数 738 回)

admin

  • Administrator
  • Hero Member
  • *****
  • 投稿: 58815
    • プロフィールを見る
『北斎漫画』全十五編
« 投稿日:: 2月 08, 2018, 02:54:14 pm »
『北斎漫画』全十五編
http://princeyokoham.sakura.ne.jp/smf/index.php?topic=25249.0

『北斎漫画』(ほくさいまんが)は、葛飾北斎が絵手本として発行したスケッ
チ画集である。
初編の序文によると、1812年秋頃、後援者で門人の牧墨僊(1775年 - 1824年
)宅に半年ほど逗留し300余りの下絵を描いた。これをまとめ1814年(文化11
年)、北斎55歳のとき、名古屋の版元永楽屋東四郎(永楽堂)から初編が発行
され好評であった。その後1878年(明治11年)までに全十五編が発行された。
人物、風俗、動植物、妖怪変化まで約4000図が描かれている。北斎はこの絵の
ことを「気の向くままに漫然と描いた画」とよんだ。ただし、絵手本集という
企画自体も北尾政美の『略画式』から着想を得ている。

『北斎漫画』全十五編が国立国会図書館デジタルコレクションでみることが出
来る。絵を描くときのお手本書で筆の使い方から、構図の取り方、補助線など
合理的に説明している。これを眺めているだけでも楽しくなってくる、本です。

国立国会図書館デジタルコレクション - 「北斎漫画」検索結果
http://ur0.work/IriL

国立国会図書館デジタルコレクション - 北斎漫画. 1編
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/851646

 略画早押南(葛飾北斎)
http://ur0.work/IriZ

« 最終編集: 2月 08, 2018, 02:57:12 pm by admin »