投稿者 スレッド: 指定廃棄物最終処分場(矢板市)空撮映像   (参照数 1045 回)

admin

  • Administrator
  • Hero Member
  • *****
  • 投稿: 30735
    • プロフィールを見る
指定廃棄物最終処分場(矢板市)空撮映像 
« 投稿日:: 11月 30, 2012, 10:01:51 pm »
指定廃棄物最終処分場(矢板市)空撮映像 E-wave Tokyo - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=89n_0BtSuOM&feature=youtu.be

2012年11月16日(金曜日)、午後7持から9時まで栃木県矢板市の市民文化会館大ホールにて指定廃棄物最終処分場に関する環境問題、技術問題、特措法の問題について­の勉強会があり講演してきました。
 矢板市長、矢板市議会議長、同副議長、議員を含む約800人もの大勢の市民が市民文化会館の講演会に参加され、青山の話を熱心に聞かれました。
 遠藤矢板市長、守田市議会議長は終始最前列で講演を熱心に聞かれ、閉会前挨拶で次のように話されました。「今年9月3日、突如環境省の副大臣が矢板市を候補地にしたいと寝­耳に水の話をもってきた。しかし、この問題の背後には、放射能汚染の問題以前に、国(環境省)による民主主義無視の「がれき特措法」の存在があることがわかりました。」そ­の上で、「今後とも市民、他の自治体と連携しながらぜひとも白紙撤回させたい」と話されました。
 本動画は、講演会の冒頭に大スクリーンに映し出された矢板市上空からの空撮 映像です。
 なお、本動画は指定廃棄物最終処分場候補地の白紙撤回を求める矢板市民同盟会が制作したものです。

 青山貞一 環境総合研究所顧問(東京都品川区)