投稿者 スレッド: エディタとは  (参照数 461 回)

admin

  • Administrator
  • Hero Member
  • *****
  • 投稿: 37124
    • プロフィールを見る
エディタとは
« 投稿日:: 11月 14, 2012, 11:17:32 pm »
エディタとは
パソコンは、様々な種類のファイルを扱いながら、いろいろな処理を行っています。なかでも特に、原稿・プログラム・電子メールの文章・メモ書きなどの、文字だけから成るファイルのことをテキストファイルと呼びます。エディタは、このテキストファイルを編集するためのツールです。

 ワープロ的に文書を作成する、ホームページをタグで書いて作成する、ソフトウェアの開発をする、テキストをカット&ペーストする、URLなどの覚え書きなどに使用する場合、手軽に使えるツールとして、皆さんに判りやすいものが、Windows付属のメモ帳だと思います。メモ帳と同じようなものがエディタと呼ばれるソフトです。

各種エディタの紹介をします。
1.メモ帳
Windows付属のエディタ。動作が軽くお手軽だが 大きなテキストファイルの編集にはやや不向き。32KB以上のファイルは扱えない。(XPはHDDの許す容量まで)

2.ワードパッド
Windows付属のエディタ。動作が重くこれは使いづらい。大きなテキストファイルの編集はメモ帳よりはまし。

3.秀 丸 (入手先 : シェアウェア:4000円)
Windows定番のテキストエディタ。高機能なのに動作が軽いのが特長。本格的にやるならぜひ用意しておきたいツールの1つ。イチオシ。
http://hide.maruo.co.jp/

4.エムエディタ (入手先 : シェアウェア:4000円)
無制限回数の「元に戻す」「やり直し」機能などとても使いやすいエディタです。
http://www.emurasoft.com/jp/

5.TeraPad (入手先 : フリーソフト)
これでフリーソフトとは驚きの内容と機能をもつエディタ。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/

お勧めはシェアウェアでは秀丸、フリーソフトではTeraPadだと思います。

それでは一例として秀丸のインストールの仕方を説明します。

秀丸のホームページ(http://hide.maruo.co.jp/)から「hm707_signed.exe 」ファイルをあなたのパソコンの適当なフォルダにダウンロードします。

例えば
C:\temp
  ---hm707_signed.exe

このファイル(hm707_signed.exe )をダブルクリックすると自動的にインストールしますので、画面の指示に従ってインストールを行います。(YES/NOを聞いてきますのですべてYESを押す・・・インストール後変更が可能なので)インストールされる場所は(特にフォルダを指定しないと)

C:\Program Files\Hidemaruになります。(C:\にOSが入っている場合)

インストール完了後にはディスクトップに秀丸のショートカットアイコンが出来ていますので、そのショートカットをダブルクリックして秀丸の起動を行います。

機能詳細は(http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html)を参照してください。

ちょっとした書き物、覚え書き、メールに送る原稿づくり、掲示板への投稿原稿等をエディタを使用して作って置いて、コピーをしてメールに貼り付けることで、簡単にメール送付用文書が作れる。Wordに貼り付ける、その他画像等を加えることで、ちらしを作ったり、と使い道は一杯あります。このエディタを使いこなすことで、文書の編集作業の効率が格段に向上すると思います。試していただければと思います。