投稿者 スレッド: 佐高信×田中優子「佐高信書店開店記念トークセッション」  (参照数 536 回)

admin

  • Administrator
  • Hero Member
  • *****
  • 投稿: 31077
    • プロフィールを見る
佐高信×田中優子「佐高信書店開店記念トークセッション」 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=UqDpS1tKO-U
「佐高信書店開店記念トークセッション」

佐高信(佐高信書店店長)×田中優子(法政大学教授)

◆佐高 信(さたか・まこと)
1945年山形県酒田市生まれ。高校教師、経済雑誌の編集者を経て評論家に。
「社畜」という言葉で日本の企業社会の病理を露わにし、会社・経営者批評で一つの分野­を築く。経済評論にとどまらず、憲法、教育など現代日本のについて辛口の評論活動を続­ける。近著に『拝啓藤沢周平様』(田中優子さんとの共著、イーストプレス)、『抵抗人­名録』(金曜日)など。

◆田中優子(たなか・ゆうこ)
1952年横浜市出身。法政大学文学部卒業、法政大学大学院人文科学研究科博士課程単­位取得満期退学。法政大学第一教養部専任講師、同助教授、教授を経て、現在は社会学部­教授。 2012年4月、同学部長に就任。『江戸の想像力』『江戸の音』『近世アジア漂流』『­江戸はネットワーク』『愛の巡礼記』『江戸百夢 - 近世図像学の楽しみ』『張形―江戸をんなの性』『江戸の恋』『樋口一葉「いやだ!」と­云ふ』『江戸を歩く』『きもの草子』『カムイ伝講義』『未来のための江戸学』『江戸っ­子はなぜ宵越しの銭を持たないのか?』など著書多数。