投稿者 スレッド: 神州天馬侠全三巻  (参照数 92 回)

admin

  • Administrator
  • Hero Member
  • *****
  • 投稿: 37123
    • プロフィールを見る
神州天馬侠全三巻
« 投稿日:: 7月 25, 2020, 09:19:05 pm »
書名:神州天馬侠全三巻
著者:吉川 英治
発行所:講談社
頁数:1168頁
定価:99円 Kindle版

『神州天馬侠』(しんしゅうてんまきょう)は、吉川英治初期の少年冒険小説。
1925年(大正14年)5月から1928年(昭和3年)12月まで講談社『少年倶楽部』
に連載された長編小説である。少年向けにしては長編で1000頁をこえる作品で
す。

戦国時代は天正十年のこと。徳川家康と織田信長の連合軍に攻撃され、穴山梅
雪の裏切りによって、武田勝頼は信州天目山に敗れた。勝頼の一子伊那丸は、
家に伝わる秘宝、御旗楯無しの鎧と武田菱の御旗をもって、忠臣加賀見忍剣と
共におちのびた。伊那丸が忠義の七士とともに武田家再興を志し、京都へいっ
たり、行く手を阻む敵達と死闘を繰り広げながら物語が進んでいく。

吉川英治特有の飽きることがない。物語の展開、スピードが速い。今のテレビ
ドラマより速いかもしれない。グズグズしないところが良い。少年向きなんか
考えずに夢中に話の筋に引き込まれてしまう。1000頁を感じない。面白い。最
近まれに見るすっきり読めた本です。国立国会図書館デジタルコレクションに
も収録されており、HPでは躍動感のある武者画を得意とする日本画家、山口将
吉郎の挿画を見ることが出来る。

この物語は映画、人形劇、テレビドラマ、漫画、舞台公演など幅広い娯楽の原
作として利用されている。戦後GHQにより<神州→新州>にタイトル変更を余
儀なくされたり、1952年(昭和27年)の大映での映画化に際しては、ポスター
は「新州天馬侠」でした。1958年(昭和33年)9月には東映で映画化され、再
びもとの神州に戻りました

神州天馬侠 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=GJgNZzkLdz0
TV・映画主題歌: ♪神州天馬侠 
https://www.youtube.com/watch?v=su9zfZ4uUdo
神州天馬侠. 第2卷 - 国立国会図書館デジタルコレクション
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1873879
1967年(昭和42年)6月~12月、ABC朝日放送・TBS系列で放送された吉川英治
原作の連続時代劇ドラマの主題歌で、山田太郎が歌っています。