投稿者 スレッド: 傷 邦銀崩壊  (参照数 164 回)

admin

  • Administrator
  • Hero Member
  • *****
  • 投稿: 37346
    • プロフィールを見る
傷 邦銀崩壊
« 投稿日:: 3月 01, 2013, 05:40:51 pm »
書名:傷 邦銀崩壊(上)
著者:幸田 真音
発行所:新潮社
発行年月日:2005/4/1
ページ:379頁
定価:514 円+ 税

書名:傷 邦銀崩壊(下)
著者:幸田 真音
発行所:新潮社
発行年月日:2005/4/1
ページ:364頁
定価:514 円+ 税

将来を嘱望されていた大手邦銀NY支店のディーラーが、滞在先のホテルから飛び
降りた。彼は死の前日、偶然20年振りに級友の芹沢と再会を果たした。自殺のそ
ぶりも見せなかった。謎のファクスを残して彼は死んでしまう。あまりに突然の
彼の死に衝撃と責任を感じた芹沢は、死の真相を探ろうとする。

ウォール街で辣腕家として知られる有吉州波が芹沢の前に現れる。相次ぐ不祥事
に傍観するだけの政府、ひたすら保身を図る大蔵官僚。全てをひた隠しにして自
分らだけの生き残り策を弄する邦銀重役たち。恋人の復讐を誓い、真相を公にし
ようと、州波は芹沢と協力いて真相を追い詰めていく。綿密な構成とスピーディ
な展開、著者がその専門知識を駆使して、日本の金融界の闇を告発する金融スト
ーリー。この作品の解説は池上彰が書いている。