投稿者 スレッド: Service Temporarily Unavailable 503エラー対処方法  (参照数 315 回)

admin

  • Administrator
  • Hero Member
  • *****
  • 投稿: 31038
    • プロフィールを見る
Service Temporarily Unavailable 503エラー対処方法
« 投稿日:: 11月 16, 2014, 11:47:45 pm »
Service Temporarily Unavailable 503エラー対処方法

管理しているさくらのサーバーが503エラーとなった。
下記の表示が出てページにアクセス出来なくなった。

Service Temporarily Unavailable
The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.

Service Temporarily Unavailable(一時的に利用できないサービス)、通常503エラーと呼ばれる。

その原因は
・ Webサイトへの「瞬間的」なアクセスが多い。
・Webサイトの構造上、1つのアクセスに対して「セッション」が多く発生してしまっている。

その他
    データ転送量が制限されている
    大量のデータが同時にダウンロードされている
    CMSによる一時的な負荷の増大
    CGIやPHPなどのプログラムが影響している
    サーバーがメンテナンスをしている
    同一IPの他サイトにアクセスが集中している

対処方法として
SSH接続して【現在サーバ上で動作しているプロセス】を確認します。動作不良しているプロセスを強制終了させる。これによってページを見ることが出来た。しかししばらくすると同じ503エラーが出てしまう。FTP接続してアップロードしてあるプログラムをフォルダ単位で動作しないようにして、SSH接続してプロセス確認、動作不良のプロセスを強制終了を繰り返しをカットアンドトライを繰り返す。
そして動作不良プログラムを見つける。このプログラムをアップデートを行った。一応503エラーは発生しないようになった。今後もう少し監視して置く必要がある。
SSH接続ツールとしてPoderosaを使用した。幸い、さくらのサーバーはSSH(Secure Shell) 接続が出来る仕様になっている

Poderosa プロジェクト日本語トップページ
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_poderosa/
SSH について
http://support.sakura.ad.jp/manual/rs/others/ssh.html
503エラーの原因と対処法 - service temporarily unavailable
http://rensabanet.com/blog/5621/
503エラーを防ぐ!Web屋が知っておくべき503エラーの原因と対処
http://www.cpi.ad.jp/column/column01/
« 最終編集: 11月 17, 2014, 11:49:14 am by admin »