投稿者 スレッド: WeMail32をThunderbirdに移行する  (参照数 2410 回)

admin

  • Administrator
  • Hero Member
  • *****
  • 投稿: 37115
    • プロフィールを見る
WeMail32をThunderbirdに移行する
« 投稿日:: 6月 15, 2014, 10:36:14 pm »
WeMail32をThunderbirdに移行する

MS-DOSの時代からWindows3.1、95、98、98SE、XP、7、8、8.1と20年以上使っていたWemailをやめて、Thunderbirdに変更することにした。理由はWindows8以降のLiveMailから発信されるメールが文字化けが多発していること。残念ながらWemailはUTF-8という文字コードに対応していない。日本語のメールはJIS、またはISOコードで送るのが常識だったのが、マイクロソフトは全く無視、また古くて新しい文字化けという問題に直面した。

Wemailはサポートは終わっているがWindows8でも動作するし、テキストで受信、HTMLで見ようとすれば見られる。ここが大事、迷惑メール、SPAMメールなどはテキストで見ると殆ど内容が見えないのでそのままゴミ箱に直行。テキストで判らないメールはフォルダに取り込まないように振り分けして便利に使っていたのですが、そろそろ潮時かと思ってThunderbirdに変更しました。Linux(ubuntu)ではThunderbirdを使っていてデータのやり取り(自分のパソコン間の、USBメモリの変わり)では使っていたのですが。

まずはアドレス帳の移行はwemailはsift-jis形式、ThunderbirdはUTF-8形式。WemailからCSV形式でエクスポート、それをExcelで開いて、Thunderbirdのデータの並びと同じように列でコピーする。そして不要は所を削除してCSVで保存する。それを秀丸エディタで開いて保存するときにUTF-8で保存する。そのファイルをThunderbirdのアドレス蝶にインポートする。これは比較的簡単に500人分くらいのデータを作ることができました。

 しかしWemailのアドレス蝶はツリー構造で作ることが出来たのでグループ毎に纏めることが出来たのですが、Thunderbirdは500人が一列に並んでしまいました。これは使い勝手が悪すぎる。仕方がないので、またExcelでグループ分けをして小さいアドレス帳を10種類位作ってグループ分けして見ました。(アドレス帳のフォルダを増やした感じ)

今度はWemailのメール文書、全部で100GB以上ある。これをThunderbirdに移行できないか調べて見ました。Wemailメールはsift-jis形式.wemという拡張子、ThunderbirdはJIS形式.emlという拡張子。

1.拡張子の振り替え
2.文字コード変換

この二つの作業をしないといけない。その為のソフトウェアとして下記のソフトがある。

リネーム君の詳細情報(これは拡張子をemlに変更するために使う)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se093487.html
NonSoft - 文字コード判定&変換ツール.NET(これはsift-jis形式→JIS形式)
http://homepage2.nifty.com/nonnon/Download/NonCodeNet/index.html

いづれもフォルダに入っているファイルを一括で変換が出来る。これを使ってやろうと思ったけれど余りにも多いファイルなので、特に重要な登録情報、ソフトウェア購入、ライセンス番号等を纏めていたフォルダのファイルを移行することにした。

.emlというファイルをThunderbirdのメールのフォルダにドラッグ&ドロップ で移行するだけで完了。非常に簡単です。ただファイルを整理しておかないと混乱するかもしれません。

これはOutLook、LiveメールからThunderbirdへ移行する場合でも上記のソフトウェアは有効に使えると思います。

Thunderbirdの特徴
・アカウント設定が簡単、メルアド・パスワードだけで自動的に出来る
・迷惑メールを自動的に検出して、迷惑メールフォルダに入れてくれる。
・メールの振り分け機能が充実している(使い方を覚えるのがちょっと難か)
・アドオンでカレンダー、スケジューラーも使える
・アドオンで外部エディタ(秀丸、Terapadなど)が設定できる。
・1つのフォルダの保存出来るメール数に制限なし
・添付ファイルをBox(外部のクラウド)に送って、受信者にはURLを知らせる機能をもっている。
・複数のメルアドでも簡単にマルチ設定できる

ちょっと困った点
・アドレス帳の階層化が出来ない。グループで整理が出来ない。(これは使い方を工夫か?)
・設定文字が小さくちょっと見づらい
・Htmlで送られてくるメールが受信画面で見える。テキストで受信した場合は画像ファイル名のみだった。アダルト迷惑メールなんか、見えてしまう。カタログなどは画像の位置表示だけのメールもあるがSPAMメールなど画像がそのまま見えるメールもある。(要調査か)

といった所でしょうか?もう少し使ってみて、使い勝手を試してみたいと思っています。その他のメーラーの候補としては秀丸メール。慣れたWemailはメールの送り間違いとか殆ど心配しなくても良かったのですが、Thunderbirdは当分の間、神経を集中しないといけないと思っています。変なメールを送ったらごめんなさい。