投稿を表示

This section allows you to view all posts made by this member. Note that you can only see posts made in areas you currently have access to.


Messages - admin

ページ: 1 ... 2310 2311 [2312] 2313 2314 ... 2490
34666
新聞各紙の震災報道 東京「原発関連死789人」毎日「避難民31万人」 | ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2013/03/post_1666.html

34667
NEWSポストセブン|地震予知否定派は多いが「やめたら進歩しなくなる」と研究者
http://www.news-postseven.com/archives/20130311_175874.html

34668
環境省の「大いなる無駄遣い」に批判  がれき処理しない自治体に大判振る舞い (1/2) : J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2013/03/11169111.html

34669
「原発事故から学んで欲しい」震災から2年 福島県飯館村長が伝えたい事 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2136264916871669601

34670
本に出会う / 公事宿事件書留帳(12) 比丘尼茶碗
« 投稿日:: 3月 11, 2013, 08:18:25 pm »
書名:公事宿事件書留帳(12) 比丘尼茶碗
著者:澤田 ふじ子
発行所:幻冬舎
発行年月日:2006/2/25
ページ:287頁
定価:1600 円+ 税

このシリーズは田村菊太郎、菊太郎の恋人お信、鯉屋の主人鯉屋源十郎、京都東町奉行所同心組頭田村銕蔵(菊太郎の弟)が毎回出てくる。主人公田村菊太郎は京都東町奉行所同心組頭の長男として生まれたが、妾腹のために弟の銕蔵に家督を譲って、二条城近くの公事宿「鯉屋」に居候をしながら、公事宿に持ち込まれる事件を解決したりしている。居候の身ながら、なるほど公事宿でのんびり世渡りができる境遇にある。江戸時代の京都の街を舞台として人々の生活を生き生きと描いている。京都弁の会話も懐かしい。

収められている作品は「お婆の斧」「吉凶の餅」「比丘尼茶碗」「馬盗人」「大黒様が飛んだ」「鬼婆」の6作品。

「お婆の斧」は、油問屋の井ノ口屋の隠居の婆様(70歳を過ぎた)が、これまた隠居の長年連れ添ってきた夫を斧で殺そうとした。手元が狂いどうにか軽傷ですんだ。婆さまに理由を尋ねるがなかなか答えようとしない。」70歳を過ぎても女、女の恨みは?でも動機が分かってみると、大きな勘違いから起きた出来事。

「吉凶の餅」は、菊二という男がある日、右衛門七の店に来て団子を頼んだが、一串食っただけで、暗い表情で物思いにふけっていた。わけを聞いてみると、勤めていた饅頭屋で、その店で修行しているうちに新しい海老餅を提案してその店の売り上げに大きく貢献したが、店の金を誤魔化したというあらぬ罪を着せられ、店を追い出されて途方に暮れていると。

「比丘尼茶碗」は鯉屋の先代宗淋と主人公菊太郎の父・田村次右衛門が「年寄りの冷や水で」、三年坂脇の庵で楽長次郎の茶碗かと見紛うほどの秀逸な黒茶碗を焼く妙寿尼が不審な謎の男に狙われていると聞き、年寄りの冷水としりながらも彼女を警護しようと思い立つ。が

 「馬盗人」は、京と大津の間を行き来する馬子の馬が、ある日仕事帰りに寄った酒屋で飲んでいる隙に盗まれた。盗んだのは娘の病気見舞いに行って帰ってきた老婆。馬は吉田神社の神殿に繋いであった。
「大黒様が飛んだ」は、菊太郎の田村家などと深く関わる料理屋の「重阿弥」に、ある嵐の夜、二重箱に収められた大黒様の絵が雨戸を壊し飛び込んできた。調べてみると、花屋町・伊賀屋七郎兵衛とある。調べていくと花屋町の伊賀屋(旅籠)はなくなっており、そこは田島屋という旅籠があった。伊賀屋の婿養子伊賀屋四郎兵衛が飲む打つ買うで身代をなくしてしまっている事が分かった。大黒様の絵をねたに悪知恵を企んでいる伊賀屋四郎兵衛の魂胆には気づいていたが。

「鬼婆」貧しい境遇の産婆のおたつは昔、金持ちを妬み悪戯を実行。裕福な商家の娘が外出の途路に産気をもよおし、彼女のもとに駆け込んできて、娘を産んだ。同じ日、別の貧しい娘も彼女のもとで同じく娘を産んだ。彼女はその赤子を入れ替え、それぞれの親に渡した。十八歳になった油屋伊勢屋の娘希世に打ち明け、希世をゆすろうとするが、希世は真相を探ろうとして18年前の入れ替えられた女の子を突き止めて会いに行く。

菊太郎の俳諧が物語の始め、終わりなどに出てきたり、千本釈迦堂の由来、愛宕山、大文字などの由来などを何気なく書き込んである。たとえば「あと幾度 桜見て去ぬ この世をば」や「送り火や 昨年見し夫の 盂蘭盆会」などでも菊太郎は20代の青年、あまりにも違いすぎている。作者澤田ふじ子の年代(1946年生まれ67歳)が分かる句かな。この作品の中で老婆というのは60歳ころの老婆という言い方をしている。昭和の初めの新聞記事でも56歳の老婆が交通事故にあった話があった。いまの老婆はいくつ?
殺人事件など深刻な問題も出てくるがいずれも明るく、前向きに生きている人物像で気楽に読めるまた京都の人のコミュケーション、人情が描かれている。

34671
京都府亀岡市 / 草喰なかひがし 大原の自然の恵み 旬の味
« 投稿日:: 3月 11, 2013, 07:23:10 pm »
【京都うまいものめぐり】草喰なかひがし 大原の自然の恵み 旬の味+(1/4ページ) - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130311/trd13031118170008-n1.htm

34672
日本の風力、洋上に活路 環境相、「7年で発電40倍以上」新目標言及 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130310/scn13031010090002-n1.htm

34673
NEWSポストセブン|南海トラフ地震 死者32.3万人で倒壊家屋238.6万棟との試算
http://www.news-postseven.com/archives/20130311_175591.html

34674
「iWatch」に求められる9つの項目--誰もが欲しがるスマートウォッチになる条件 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/commentary/35029211/

34675
日常と非常は隣り合わせ―東日本大震災から学ぶ災害対策(TREND通信) - 国内 - livedoor ニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/7474774/

34676
【TPP参加悲観論】韓国の愚かさを真似するのか喜劇的な安倍政権
http://gendai.net/articles/view/syakai/141368

34677
京都府亀岡市 / 時代祭と丹波弓箭組
« 投稿日:: 3月 11, 2013, 03:01:15 pm »
時代祭 丹波弓箭組 | 綾部の文化財日誌
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1495.html
近世丹波馬路村における 「両苗郷士」 の存在形態離
http://ritsumeikeizai.koj.jp/koj_pdfs/05512.pdf
 
丹波国南桑田郡馬路村両苗文書 第三研究歴史班
http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=BD00007026&elmid=Body&lfname=036000040009.pdf

京都の時代祭(京都三大祭の一つ、約2千人の行列)先頭を行くのは山国隊(京北町→右京区)。最後尾を行くのは丹波弓箭組(南桑田弓箭組、船井弓箭組)である。

「我がまち馬路」(平成23年 馬路町自治会発行)より
 檄を飛ばし、丹波弓箭連中を糾合したのは馬路村の郷士であった。江戸時代の馬路村の領主は、旗本・8千石の杉浦氏で、領地は関東と丹波10ケ村6千石に分かれていた。江戸と京都に屋敷を持ち、馬路村に代官所を設けて丹波一円の村々を支配した。 村高1520石9斗3升の大きな村であった。江戸中期においては平均して人口1200人余、棟数は300軒前後で推移していた。「土地所有者である高持ち百姓」に対して2倍の「水飲百姓(小作人)」がいた。嘉永6年(1852年)6月、ペリーの率いる黒船があらわれ、幕府は海防を強化し、江戸湾周辺防備の持ち場を各藩や旗本に割り当てた。馬路村や池尻村からも多くの人たちが江戸へ出発していった。馬路は朝廷にとって大切な「制外」の地と論じ、勤皇を主張する人たちも生まれていった。しかし、領主の杉浦氏を無視した行動は許されず、何人かが捕縛されて、厳しい取り調べの中で、2名が亡くなっている。

34678
長い目で指導を 亀岡、ロンドン五輪代表選手が講演 : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20130310000039
世界の料理や遊び満喫 亀岡でフェスタ 留学生と市民交流 : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20130311000040
京野菜旬に売り出せ 京都市が登録店制度創設へ : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20130311000019
被災マツの仏像に鎮魂祈る 清水寺で三回忌法要 : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20130309000117
京大に“サクラサク” 合格発表 : 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20130310000121
被災地思い胸に「絆」 京都マラソン : 京都 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20130310-OYT8T00981.htm
京都市役所一新へ 本庁舎を耐震化 : 京都 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20130307-OYT8T01690.htm
京都マラソン:1万5070人、古都駆ける コース沿い「盛り上げ隊」も /京都- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20130311ddlk26050248000c.html

34679
NLキュレーション「東日本大震災特集」(再掲載/福島県でなぜSPEEDIが迅速に活用されなかったか?/おしどりマコ)  | News Log
http://news-log.jp/archives/7115

34680
マイクロソフトの「Outlook.com」レビュー--ようやく登場したGmailの対抗馬 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/commentary/35029113/

ページ: 1 ... 2310 2311 [2312] 2313 2314 ... 2490